DIY野郎

【IKEAベッド「KURA」改造】ベッドで部屋が狭くなるという悩みをDIYで解決!

僕は昆虫の侵入が怖いので少し高さのあるベッドじゃないと安眠できないのである。
単なる気の持ちようなだけだが、床で寝る式だと口内に昆虫の侵入を許してしまう気がして、どうにも落ち着かない。

しかしベッドは設置すると場所を取るし、大きさによっては理想の置き方ができない場合が多い。
我が家の場合、僕に与えられた部屋はとても狭く、理想の場所に設置する場合かなり小さめなベッドを選択するしかなかった。

▼これが僕に与えられた部屋。

色々と探した結果、IKEAのKURA(キューラ)という子供用ベッドを購入&設置することにした。
(寝るのは僕だが、僕は子供用ベッドでも寝ることができる省スペースタイプの人間だ)

[amazonjs asin=”B01MXCZ3QQ” locale=”JP” title=”KURA Bed tent with curtain, grey, white”]

いざIKEAへ!

▼色々目移りして衝動買いしたくなる。。屋上とか広い庭があったら確実に買ってた…

▼子供用ベッドの階段にもなる収納。欲しい…

▼クローゼットが小さい僕の部屋のためにこれは購入した。いいものに出会った。

そしてKURAを購入し(写真撮り忘れた…)配送手続きを済ませ待つこと数日…

いよいよ手元に届き、組み立てるのである。

▼組み立ての様子

そして組み立て…たもののなんと…!理想の配置に収まりきらない!!

▼理想と現実の相違

ほんの数センチ見積もりが甘かった自分をとても悔やんだが、理想を追い求めたくなってしまうこの衝動は抑えられない。
そんな悲壮感漂う状況だが、うっかり、脳が変な言葉を発してしまった。

 

ぶった斬れ!

 

そうか、その手があったか…と思うものの、失敗・即・ゴミ!という状況に陥る可能性もある恐ろしい賭けに出ることになるのだが、しばらく悩んだ末実行することを決意した。

▼KURAぶった斬り計画に用意したもの

ズバリ、シンプルに「のこぎり

KURAのパーツを見てみると、木材自体には強敵は居ないのがわかったので、これなら勝てそうだと確信した。
が、そんな確信も束の間、強敵「金物パーツ」が存在していた。

※上の写真左は100均で買った普通ののこぎり。右は金具も切れる屈強なのこぎり

 

▼強敵「金物パーツ」

マットレスを乗せるすのこを補強する重要な部分だ。こいつは蔑ろにできない。
そこで大いに活躍してくれたのが、準備しておいて正解だった金物もいけるのこぎり君だった。(※上の写真は見事に金物もいけるのこぎりで1本切断が完了したところ。素晴らしい切れ味だった。)

思っていたより大掛かりになりそうな気がしてきたので、定年を迎え、無事無職になったパパを召喚して親子二代でKURA魔改造計画を実行したのである。

金具をのこぎりで切断する際は、「KURE 5-56」などの金属の潤滑効果のある液体を用意し塗りながら切断するとよい。とパパが教えてくれた。

 

▼切断作業自体は30分ぐらい

▼切断した箇所を恐る恐る結合してみた。結果、大成功!


こんな感じで無事に魔改造を終えた。ベッドのフレームにヌンチャクがぶら下がってるけど気にしない。

余ってたマットレスがちょうどいい屋根になったので、屋根をつけてiPad用のアームを取り付けたら寝ながらAmazon Primeが楽しめる最強のベッドが完成した。

 

しかしこれは魔改造計画のほんの氷山の一角にすぎなかったのである…。

(※KURAはAmazonや楽天市場でも購入可能だった。 )

僕にはこのIKEAのKURAを完全にボックス化して秘密基地のようにするという野望があった。その野望を叶えるためのDIYも実行したので、それはまた別の記事で紹介しよう。

知らないおじさん
知らないおじさん
おじさんがダンボールとブルーシートで作ってやろうか?
ボク
ボク
いらねぇよ!!

 

後半に続く!

IKEA KURA改造 vol.2:屋根をつけて秘密基地感UP!&スペース有効活用!vol.1の方でIKEAのKURAのサイズを小さくする改造をご紹介したが、今回は屋根を取り付ける改造を紹介しよう。 https:/...

切断することでベッドの強度が弱くなることがあります!

もし、僕のような改造をしようと思っている方は自己責任で!

ABOUT ME
ボク
ボク
職業webディレクター。新しいガジェットや面白そうなことにはとりあえず飛びつく多趣味な人。 子供の名前からペットの名前まで、名付けは全て漫画やアニメから拝借するという癖がある。好きなアニメは「サザエさん」